3/2 池袋演芸場 桂宮治真打昇進披露興行 2日目!

やっと体調も復活して、行ってきました♪

今日は天気悪いから、池袋演芸場は整理券も出ないし並びどうかな~と前を通って視察して。

まだ誰も並んでなかったので、ランチは近くの火鍋屋さんで一人でゆったりお鍋を食べました。

そして近くのパン屋さんでパンを買って久々の池袋をちょっと楽しんだりして。

そして会場一時間くらい前に戻ってみると、5人ほどの並びが!

なんと戸越銀座おじさんがいらっしゃる★★

なので私もトイレを済ませてそのまま並んで無事に入場できました。

今日は前座の伸び太さんから大爆笑に次ぐ大爆笑!

行ったことなかった池袋だけど、小さいからかアットホームな感じで距離感近くて素敵だなあ(*^^*)

そして口上!

宮治のことはもういいって言いきっちゃう、おちゃめなニコニコ伸治師匠w

愛情が深いよ~

私も愛されたいよ~笑

この優しい雰囲気、ほんとうにだいすき。

今日の伸治師匠の演目は『粗忽の釘』だったんですが、その枕で師匠が

昨日も出待ちしてくれて、サインください~なんて言ってくれても良いですよ♪

って言ってたんですが!!!いいんですか!!!???

めちゃコミュ障チキンだから遠巻きに見つめるだけで話しかけるのも出来ないくらいなので、今度は何か手土産を持ってサインをもらいたいです。

宮治師匠は権助芝居。

枕から、ノンストップで笑い転がされる・・・!

末広亭とかと違って池袋はカテコない感じ?です。

帰りの池袋演芸場はひっそりとしていたけど、傘を忘れた伸治師匠とすれ違って、めっちゃハグしたい気持ちを抑えて帰宅。

こんなに笑えるって本当に幸せ。

たいして笑うことなんかなく生きてきたけど。

桂伸治師匠から、笑い方を教えてもらった。

落語芸術協会の方々からは、居場所を与えてもらった。

ありがとうって気持ちでいつもいっぱい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です